アフターサービス

工事後もずっと見守る「アフターサービス」

建物を常に良い状態で保つことをめざし、工事後のメンテナンスをお約束しています。

マンション・ビルのブランコマンとして良い状態を長く保ちたい。ブランコマンは定期健診で悪くなった所を直すだけが仕事ではありません。
どうして、悪くなったのか、どうしたら良くなるのかを提案する事が重要な仕事になります。
だからこそ栄光では、知識、経験が豊富な職人がブランコマンの要となっています。

また、緊急対応もブランコマンの大切な仕事です。
「台風の翌日に漏水した・・・」「地震の影響でひび割れが入った・・・」
そういったお客様の声に迅速に対応できるように、ブランコマンが高いところもロープで対応しています。

私達、栄光はただ工事を行うだけの施工会社ではけっしてありません。
お客様の建物の修繕工事を請け負った会社として、建物を末永く見守り、
良い状態をより長く保つことをめざしています。
多額の費用を投じて行った大規模修繕工事。
私達を信頼して工事をお任せいただいたのですから、
責任を持ってアフターサービス、メンテナンスを行っていくことをお約束致します。

工事完了報告書

ブランコ工法では、施工箇所をご確認頂く事がなかなか難しい事もあり、弊社では、施工過程を写真に収め記録し、徹底した品質管理のもとで行なっています。竣工後には、工事完了報告書としてお渡ししています。

工事保証書

施工内容・施工箇所によって違いがあるため、保証内容を細かく明記した上で、工事完了後の保証をお約束させていただきます。

アフター定期点検

メンテナンスはお客様からのお声があってから行うのではなく、保証内容にしたがって定期的に点検を行い、工事範囲の欠陥・不良箇所は、無償にて直ちに対応致します。

アフター点検後、報告書を発行致します。

アフター点検対象部位

1年目施工部全般
3-5年目保証対象全般
10年目保証対象全般

保証内容は弊社が施工した各部位をお客様とご相談の上、ご契約。 
メンテナンスはお客様からのお声があってから行うのではなく、保証内容に従って定期的に点検を行い、欠陥あるいは不良箇所は、無償にて直ちに処理を致します。

まもりすまい大規模修繕かし保険

弊社は住宅保証機構株式会社「まもりすまい大規模修繕かし保険」の登録事業者です。 大規模修繕かし保険の利用が出来ます。

repair_hoken

ブランコだからできること

ブランコ工法の強みはアフターサービスにこそ発揮されることをご存知ですか?

私たちがおすすめするブランコ工法の最大の強みは、「ピンポイント施工」が可能なことです。この強みは、施工の際の経費削減に大きな力を発揮します。しかしそれだけではありません。

防犯や景観のことを考えると、建物に常に足場がかかっている状態は望ましいものではありません。しかし大規模修繕をしなければいけないので、仕方なく足場を設置しますよね。そして足場を設置すると、「あと数年は持つが、次の大規模修繕まで持たない」と診断された場所においても「どうせ足場を組むなら・・・」と一気に直してしまいますよね。まだ何年か持つのに無理に直してしまうことは非常にもったいないことです。

足場

そこで、足場を組まずピンポイント施工が可能なブランコ工法だとどうでしょう。 ピンポイント施工が可能ということは、一部だけの修繕が可能ということです。ゆえに、まだ使えるものは無理して直さなくても、修繕が必要な時期が来たらそこだけまた手を加えれば大丈夫なのです。そうすることで施工箇所の延命に大きく繋がります。また、足場も組まないため施工の度に多額の費用がかかるということもありません。

ブランコ工法は足場を組まないので施工費が安く済むという一時的なメリットだけでなく、30年~50年後に比べたときの修繕回数まで差が出てきます。足場工法で50年経った時に5回行った工事を、無足場工法では4回で済むこともあります。工事回数が少なければ「トータルコストの削減」につながるのです。 必要な工事だけを見極め、適切に対処していく。ブランコ工法だから可能なことです。

悩む女性